uranawanaiiのブログです。

シンプルに淡々と

M-1グランプリ2017

https://twitter.com/uranawanaii/status/938803286538203136
f:id:uranawanaii:20171208013148j:plain

【ライブ告知】
12/23(sat) Art & Space ここから X'mas Live Event
open18:30
start19:00
charge ¥3000+1drink order
https://t.co/MuiQcuDspV https://t.co/58eqAWQ8ia

今年も私はM-1グランプリをぼんやりと観ていた
去年は録画し忘れてYouTubeで観た
もはや面白いとかつまらないとかではないM-1
最近は完成された漫才を評価する大会という印象

第一回はなんだかよくわからない大会
第二回からしばらくは革新性を評価する大会へ
途中、革新性+グルーヴが評価され
その後、手数の時代へ突入
一旦、革新と手数の総決算がなされたのちに終了し、
The MANZAIでフジテレビっぽいわちゃわちゃした感じの大会になり
M-1復活後は完成度重視になった
という私なりの個人的なイメージで観てます

ここ何年かは、テレビにかじりついて観てはいるものの
番組の安定感、安心感が凄すぎるのか
実力あるコンビが当たり前のように実力通りのネタを披露しすぎているのか
かつてのようなスリルあるグルーヴを感じることができてません

それでも胸踊るようなスリルとグルーヴをくれたのがジャルジャルでした
ジャルジャル好きって言うと通っぽい」とおぎやはぎが言っていたので
ジャルジャル好き」って言いたくない感じはありますが
感動したのは事実で
(ちなみに私がここ一年、YouTubeでよく観たのは
東京03パーパージャルジャル

今回のジャルジャル
ブルーノート東京で観たカウントベイシーオーケストラみたいな
よくわかんないけど
すんごい うんまい ビッグバンドジャズみたいな
もう全然わかんないけど
胸が踊ったよ

まあそんな感じ

審査員を審査するような感想はとくにありません
が、
「つかみが一番早かった」という評価ポイントは
ちょっと古い価値観に感じてしまった

昔から「つかみがないとダメ」といういかにも劇場の漫才師の師匠が新人にダメ出しする感じがあまり好きじゃないというのもあるけど

なんだろうなあの感じ
博多大吉先生が言うのだから正しく聞こえるが
どんぐりの背くらべで「つかみが一番早かったから」というのは、すごく気になる

理由が「一番声が出てたから」だったらミキで
「一番女将さんの演技が上手かったから」だったら和牛だしなぁ

あと、一番美しかったのはジャルジャルで、
一番面白かったのはたぶん翼の折れたエンジェルの「わーたしもぉーおぉー」のところだと思う

言い出したらきりがないけど
「横の展開が欲しかった」も
転調したり変拍子になったりしたほうがいいと言われてるような
Aメロとサビだけ、4つのコードで構成されている曲ではダメと言われているようで
全く関係なく、ちょっと残念な気持ちになりました。
あれはひとつの完成形だと思うので
嫌な評価の仕方に感じられた
あくまでも感じただけ
文句ではなく

まあ、素人のたわごとです


妄言多謝

また12月が来た

今年もまた12月が来て
クリスマスライブが決まって
レコーディングとか
企画とか考えて
M-1観て
FNS歌謡祭観て
という感じの今日このごろ

あらためまして、あばれうま のりおです。
名前なんてもうなんでもいいんですけどね。
風呂とコタツとVapeとウクレレあればとりあえず平気な毎日。

ライブ告知は嫁に任せて
というか、ホームページを参照いただければ幸い。
今コピペできない体勢なり。
http://uranawanaii.wixsite.com/uranawanaii

ニベアのはちみつのボディソープが最近お気に入り
ボディソープ、こだわってずっと同じの使ってたらダメだね。
いろいろ試したほうがいい。
毎日新しい布団を買って寝たい。
いや、そんなことは無い。

寝る。

ウクレレビギナーズドキュメンタリー

まとめ

1
https://youtu.be/8IiPxC3t4LM

2
https://youtu.be/YedCigMM86M

3
https://youtu.be/2QPXlrXRuGk

4
https://youtu.be/UrqYuKZFnLs

5
https://youtu.be/bwtPURmUFsU

6
https://youtu.be/0kj_YxgDhQo

7
https://youtu.be/Xg6eXBTJenY

求道者 読み方

「きゅうどうしゃ」なのか
「ぐどうしゃ」なのか問題。

先ほど視聴したドキュメンタリー
加藤一二三という男、ありけり』にて
羽生棋聖が「ぐどうしゃ」と言っていたので
「ぐどうしゃ」が正しいのか、と思いググったら
キリスト教では「きゅうどうしゃ」と読むらしい。
となると、
加藤一二三先生はクリスチャン(キリシタン)なので
ここは「きゅうどうしゃ」と言うべきだったのかもしれない。

といったようなことを考えながら
明日はuranawanaii、練馬まつり2017に出演させていただきます。
13:20スタートで、メリーゴーランドのあるエルドラドステージで演奏いたします。

新メンバー、六車くん初登場の巻です。
※ステージの都合で六車のウクレレの音は拾わない可能性大!!

ウクレレビギナーズドキュメンタリー
その1
https://youtu.be/8IiPxC3t4LM
その2
https://youtu.be/YedCigMM86M

台風きた

こんばんわ。

今、外が台風直撃です。

ウクレレピクニック出演、
花小金井南町のお祭りライブ飛び入り参加、
ふなばしハワイアンフェスティバル出演と

最近なんとか、バンドらしく活動できている気がしてます。

新メンバーの六車くんには10月まで出演おあずけ中ですが、
きちんと今年中にもう少し体制を整えて形に残せればと思っております。

日付がかわりまして、本日もライブです。

2017年 9月18日(月・祝日)北参道ストロボカフェ
北参道ストロボカフェ企画「よぞらに響く唄」
OPEN 18:30 / START 19:00
​料金 2000 yen+1Drink order
出演 ​木音色 / uranawanaii / 青羽学園 / カレラレカ

演奏とテンションにムラのある私どもですが、連休最終日なので、ちゃんとした台風一過のようにスパッと晴れてもわーんと湿気が残るライブにしたいです。

湿気➡オーディエンスの熱気的な意味で。だめかな。


妄言多謝

改めまして、ウラナワナイです。

ホームページを更新。

http://uranawanaii.wix.com/uranawanaii

久しぶりにブログも更新しておこうかと思ったけど
スマホの充電が7%なので、手短に。

ウクレレピクニック2017に出ました。
私は晴れ男なので、出演中はありがたいことに雨は降りませんでしたが、
終わった途端にどしゃ降りへ。
残念ながら、我々の出演した一日目は、その後さらなる豪雨により、中止になりました。

ちょっと暗い話になってしまったところで

続きはまた明日にします。
充電がないので。チャオ!

あばれうまのりお 最近のまとめ 2

前回はさらり、と書いてまとめようと思ったのに

星☆まつりの事前半だけ書きだしたらまとまらなくなってしまったので

シンプルを心掛けているのに

余計な事を書いて文章を埋めようとしてしまう

悪い癖が出た。

 

つづけます。

 

の星人集団

 

ameblo.jp

 

レッツタナコウさんのバンドというか集団のようです。

嫁にとっては(嫁が)高円寺でピアノ弾き語りしてた頃からの知り合いなのですが

私は、初対面だと思います。

そういえば嫁からよく聞く名前だな、とかねがね思っておりましたし、

毎回毎回イベントの出演者を考えてる時に嫁の口から名前があがって

「タナコウさんはどうかなぁ?」と、

知らねえって言ってるのによく相談されてました。

レッツタナコウ・・・・

いったい何者なんだ、と、謎が深まるばかりでしたが、

今回は「の星人集団」という、さらに謎が深まった集団名義での出演となり

ずっとずっと謎のままでした。

向こうからしてもおそらく私の存在は謎だったのでしょう。

はじめに私が謎のテンションで挨拶を交わした際には、

謎の反応をしていたような、してなかったような

そのあたりの記憶もいまや、謎、もはや謎です。

そして肝心のステージでの演奏は、

やはり謎の安定感と謎の耳心地の良さを存分に発動なさっていらっしゃいまして

ここまで謎で突き通すつもりもなかったのですが、

最後まで謎は解けない、迷宮入りのすばらしいライブでございました。

ありがとうございました。

(文章の変な所はあとでなおしたいと思ってます。今は勢い優先。)

 

つづいて

わたくしどもuranawanaiiのライブだったわけですが・・・

まあ、よかったんじゃないでしょうか。

心残りとしては

DA PUMPのif...のカヴァーとかやりたかったな、という事ですかね。

今回は嫁に却下されたけど、絶対いつかやりたいです。

 

それでは、Aloha a hui hou!